ひげのうしブログ

2017/05/10

札幌を歩くための簡単な豆知識

カテゴリー: その他

混雑する時期になりますと、ご予約の店舗の間違いが多くなって参ります。

なるべく迷われないよう呼びかけてはおりますが、やはり初めて札幌に来られたお客様ですとわからない土地でお店を探すのはかなり一苦労だと思います。

札幌を歩くための簡単な豆知識をご紹介致します!

札幌中央区は、国道36号線を境に大きく分けてすすきのエリア、大通エリアと分かれて参ります。

かの有名なブラックニッカの看板はご存知でしょうか?

あのニッカの看板から南側がすすきのエリア。

そして反対側のマクドナルドから北側が大通エリアとなっております。

難しく考えず、そこでキッパリ分けて構いません。

中央区は基本的に碁盤の目になっていますので、信号機に提示してある住所も北へ進めば南が減り、西へ進めば東が減るといったわかりやすい住所になっています。

それらを参考にお店の住所を辿っていけば必ず目的地に到着できますよ!

ちなみに、36号線の縦の道路は通称「駅前通り」といいまして、JR札幌駅から地下鉄中島公園駅までずっと真っ直ぐにつながっております。

その上で、ひげのうしはどのような位置付けなのかといいますと…

・マクドナルド側(大通エリア) ひげのうし本店
(狸小路4丁目、5丁目間、観覧車のあるノルベサすぐ側)

・ブラックニッカ側(すすきのエリア)ひげのうし南5条店
(セブンイレブン隣、ラウンドワン五条通り沿い、セブンイレブンの上に大きな看板あり)

このように大通、すすきのとエリアごとに店舗がございます。

お泊まりのホテルや、他の用事に合わせて使い分けてご利用頂けるのではないでしょうか。

もし迷ってしまったらお電話にて誘導致します。

お気軽にお問い合わせください!


2017/05/11 (Thu) 00:02:58

ひげのうし スタッフ紹介