ひげのうしブログ

2017/10/01

アイスランドとオーストラリアの産地の違い

カテゴリー: 新メニュー

この度南5条店ではアイスランド産のラム肉を入荷しました。

これにちなんで食べ比べセットもご用意致しております。

ジンギスカンとなるとなかなか口にする機会も少ないはず。

ですので、まずは食べて頂かなくては違いがわからないのもまた羊の面白いところ。

是非ご来店の際はお試しいただければと思っております。

個人的な感想で言わせて頂くと、殆ど癖のないオーストラリア産に対し、少し癖を感じさせられるくらいアイスランド産は「雑味」がありません。

食感はまるで鶏肉を食べているかのような…しかしラム独特の旨味があって、本当に不思議な羊肉です。

しかも、当店で扱っているアイスランド産は肩ロースの部位ですので、脂のバランスもよく、非常に美味しい部分でございます。

最初はラムっぽくないので「ん?」といった疑問を感じてしまいましたが、食べれば食べるほどこの癖のないアイスランド産の魅力にハマります。

牛も豚も同様ですが、食べる餌や環境が違うとここまでクオリティーが左右されるのかと思うと食べ比べてみて改めて大発見です。

オーストラリアは暖かい赤道付近に対し、北欧アイスランドは北海道の気候に似た非常に寒い地域です。

これにより育つ草食物や、水、羊が育つ上で適した環境など、様々な事が関係して最終的に肉そのものの「味」に変化がおきます。

なので、雑味がないという視点では北海道産の羊肉と非常に似た味わいとなっています。

とにかく、ご説明だけではきっとわからないと思いますので、是非食べてみてくださいね!

本当に美味しいお肉なので、自信を持ってご提供させて頂きます!

他にもたくさんの部位や種類豊富なラムをご用意しておりますので、是非一度ご来店くださいませ!

※ちなみに、現在アイスランド産のご提供は南5条店のみとなっております。ご了承下さいませ。

2017/10/01 (Sun) 23:21:37

ひげのうし スタッフ紹介