ひげのうしブログ

2019/04/04

ジンギスカンを手に入れたら。

カテゴリー: その他

何かのきっかけでジンギスカンを頂いたがどうやって食べていいやらわからない…。

そんな疑問が結構あるそうです。

今日はそんな時美味しく食べるジンギスカンのコツを伝授致します!

<たれについて>

タレは市販のもので十分です。道内であればスーパーで大抵手に入りますね。ない場合は焼肉のたれでも代用可能ですが、出来れば甘口のものをお勧めします!薬味にすりおろしのにんにくを用意しておきましょう。ラム肉ににんにくは相性抜群です。

<ジンギスカン鍋>

ジンギスカン鍋で焼いて食べるのが醍醐味かとは思いますが、自宅のホットプレートで十分可能!
道民はむしろ自宅ならホットプレートで焼くジンギスカンが主流ですので、ガンガン焼きましょう!
もやし、キャベツ、ピーマンなど、簡単に揃う野菜があるといいですね。
味付きジンギスカンなら最後にうどんを入れて食べたりもします!これがまた最高に旨い!
自宅でやる際には匂いが半端じゃないので、衣類や洗濯物は避けて部屋のあちこちを締め切って窓を開けてやりましょうね(笑)

<焼き加減>

生ラムなら当店もお勧めしておりますミディアムレア(赤身が少し残る程度)で美味しくいただけます。
ラムは焼き上がりが非常にパサつきやすいので、少し半生で食べることによってジューシーさを味わうことができます。
基本的に羊は草食なので、細菌などの心配がありません。
ただし、内臓系のラムや心配な方はしっかり焼くなどして対応しましょう。古い肉は変色や臭いが出ますのですぐに判断できると思います。

<保存方法>
頂いたけど余ってしまった。そんな時は冷凍保存をお勧めします。
すぐに食べるなら冷蔵庫でも構いませんが、保存ですと持って2日ってところでしょうか。
冷凍でしたら2週間は持ちますが、なるべく早めに食べるようにして、焼く際にはしっかり焼いて食べましょう。
ただし、冷凍するとドリップ(いわゆる肉の血)が出ますので、これが旨味として外に出てしまいます。
旨味が逃げた肉は硬くなり、本来の美味しさを失ってしまいますので、やはり鮮度がいいうちに食べるのが一番!

当店はほとんどのラム肉が鮮度を保ったチルドなので、美味しいのです!

やはりお肉は鮮度が一番!

ということで桜も咲き始め行楽シーズンですが、食中毒など十分気をつけて美味しいジンギスカンを召し上がって下さい!

みんなで囲んで食べるジンギスカンは格別です!



2019/04/04 (Thu) 20:55:29

カテゴリー:

新たな日本酒のご紹介

新たにメニューに仲間入りした日本酒が飲み頃の季節になって参りました。

【竹鶴 純米】
酸と米の旨味のバランスが非常に良いお酒。どんなお食事にもマッチし、燗をつけると更に膨らみが増します。

【宮寒梅】春の華を思わすような艶やかで、しっかりと澄んだ甘みの奥に、完熟した米の味わいが控えています。

どちらもオススメの日本酒です!

是非ジンギスカンのお供にどうぞ。

2020/01/24 (Fri) 14:58:26


カテゴリー:

特別な日に飲みたい白ワイン

今日は新しく仲間入りした
白ワインのご紹介

『ペイドックブラン』
M.シャプティエ社が造る、果実味が豊かでキレの良い酸味がある飲みやすい味わい。

『エラグリッロオーガニック』
蜜を含む甘い果実香にミカンの花のようなフローラル感。ボリュームがあり、大らかさを感じる白ワインです。

記念日や特別な日にピッタリのワインです。

美味しいワインとジンギスカンで、特別な夕食をご堪能ください。

2020/01/24 (Fri) 15:06:12


カテゴリー:

雪まつりが近づいてきました!

雪まつりのご予約承り中!
ご予定お決まりの方、お早めに

雪まつり期間中は大変混雑する事が予想されます。寒い中、長らくお待たせしてしまう状況も考えられますので、是非事前のご予約をお勧めさせて頂いております。

各種媒体によるネット予約、または連日お電話でもお問い合わせ可能ですのでお気軽にご利用下さい。

今年もたくさんのご予約をお待ち申し上げます。

2020/01/24 (Fri) 15:09:06


ひげのうしスタッフ紹介 ひげのうし 本店、南5条店地図